開催概要

名称 IPF Japan 2020 Virtual (国際プラスチックフェア バーチャル)
会期 2020年11月18日(水)10:00 ~ 11月20日(金)18:00 3日間

展示会場は24時間オープン。コアタイム(10:00~18:00)には各出展者のブースにスタッフが常駐し、出展者と入場者の間で双方向コミュニケーションが可能です。

継続展示期間会期終了後 ~ 2021年5月21日(金)24:00まで  6ヶ月間
会場 オンライン 特設バーチャル展示会場 ※1
主催 国際プラスチックフェア(IPF)協議会
入場料金 無料(公式サイトにて事前登録) 2020年10月19日(月)開始予定
展示品目 プラスチック・ゴムに関する原材料、機械、製品、リサイクル機器、受託加工など
6つのパビリオン
成形機/成形関連機器 射出成形機、押出成形機、ブロー成形機、熱成形機
シリンダー、スクリュー、ヒーター、乾燥機、混合機、金型温調機など
試験・計測機器/二次加工機/
工場関連設備
試験器、計測器、センサー、コントローラー
印刷機、ウエルダー、切断・裁断機、表面処理機、バリ取機
工場空調設備、集塵・除塵装置、クリーンルーム、自動倉庫など
金型設計/金型製造/
金型部品・システム
金型設計ソフト、金型加工機、金型部品、ホットランナーなど
スマートファクトリー/ロボット/IoT 情報の見える化・自動化・省力化・予知保全などにつながる技術やサービス、各種ロボット、IoTソリューションなど
リサイクル/バイオプラ/
原材料・添加剤
粉砕機、選別機、減容機、廃プラ対策
バイオマス樹脂、生分解性樹脂、高機能素材、添加剤、着色剤、パージ剤、セルロースナノファイバー、カーボンファイバーなど
試作・加工・製造受託 プラスチック・ゴム成形・加工、試作品製造、金型製造、金属加工、工場部品、精密製造品、シート、フィルム、ゴム成形、メッキ・コーティング、印刷、加飾など
  • ※1:バーチャル展示場のプラットフォームとしてEASY Virtual Fair社のサービスを利用します。